· 

まるこ加盟店訪問レポートvol.9 酒のかしわ屋の巻

 

 

散歩やジョギングを楽しむ人でいっぱいの元荒川沿い。

不動橋を降りた交差点の角にある、酒のかしわ屋。

 

このかしわ屋さんはたくさんの種類のお酒や飲物、食品も売っていますが、

 

とにかく種類豊富な日本酒が、店内所狭しと並んでいます。

 

 

 

店内にはわかりやすい案内やPOPが貼ってあります。

「ユーミンは司牡丹の大ファン」!難しい説明よりよっぽど興味が沸きますね。

 

外に貼ってあった「夏の生酒」の貼り紙を見た若い女性が、

生酒ってなんですか?とお店に入ってきたそうです。

聞くだけ、見るだけ大歓迎。

 

「日本酒についてまだ知らない人、初心者の人にこそ飲んで楽しんで欲しい。」

 

と店主の横川さん。

毎年11月に全国の酒蔵から、10人前後の蔵人さんが集まって、試飲即売会が行われています。

蔵から持ってきたたくさんの日本酒と地元産の肴を味わって、気に入ったお酒がその場で買える。蔵人さんにはどんな質問でも全て笑顔で答えてくれます。

越谷市内外からたくさんの日本酒ファンが集まって大盛り上がり。

知らないお客さん同士でもほろ酔いで会話が弾みます。

 

私も去年参加して楽しくておいしくて最高の思い出になっています。

他にも、お正月の樽酒はかり売りや、秋のひやおろし即売会など、

 

季節によってさまざまなイベントがあってファンを楽しませてくれます。

 

 

店頭にこの時季お薦めのお酒が並んでいます。

月ごとに変わるので、定期的にチェックすると楽しいですよ。

この日私は司牡丹を買いました!

 

「キリっと辛口だから、冷やにするとサッパリ呑めてこれからの時季においしいですよ。」

 

と横川さんに薦められて購入。

おいしかったー

その日の夜に空けちゃいました。

 

 

とりあえず、かしわ屋に行って、横川さんに会ってみよう。

自分の好みの味を話して、今の時季のおススメを聞いてみよう。

お酒のことがわからなくても、日本酒を選んだり飲んだり楽しく。